ふくおか環境財団について

ふくおか環境財団について

組織概要

財団の使命

1.循環のまち・福岡の構築に向けた事業推進
福岡市が目指す「循環のまち・ふくおか」の構築に向けたごみ減量・リサイクル等に関する公益性を重視した事業展開を推進してまいります。

2.行政の補完的役割
民間事業者では安定した業務の継続が難しい事業の推進、災害等の不測の事態の対応、委託業務の効率化に関する企画、立案等民間業者とは異なる機能を担ってまいります。

経営理念

私たちは、福岡市とともに環境事業を誇りをもって展開し、我が福岡を暮らしやすい都市として、次世代に受け継ぐよう貢献します。

1.私たちは、住みよい、安心できる、自然と調和した環境を創造するため、自らが主体となって環境の保全・啓発活動に取組みます。
2.私たちは、福岡市の環境行政の一翼を担い、効率的で透明性のある事業活動を展開します。
3.私たちは、感謝の心をもって、誠実に対応し、迅速で適切なサービスを提供します。

名称

公益財団法人ふくおか環境財団(英語表記:FUKUOKA ENVIRONMENT FOUNDATION)

設立年月日

昭和44年7月1日(平成27年4月1日公益財団法人へ移行)

基本財産

2千万円(福岡市全額出資)

目的

この法人は、廃棄物を適正に処理し、資源循環型社会の形成に資する事業を推進するとともに、広く公共の福祉の見地から公衆衛生の向上を図ることにより、住民の健康で文化的な生活環境の確保に寄与することを目的とする。

事業

1.環境に関する調査,研究及び啓発
2.廃棄物処理技術の普及に関する事業
3.廃棄物関連施設の管理運営に関する業務
4.廃棄物の収集及び運搬に関する事業
5.家庭系指定袋の調達,保管及び配送に関する事業
6.廃棄物処理手数料に関する事業
7.家庭系粗大ごみ収集の受付及び相談に関する事業
8.福岡市葬祭場の管理運営及び整備に関する事業
9.排水設備の検査に関する事業
10.土地の貸付に関する事業
11.その他この法人の目的を達成するために必要な事業

組織体制

組織・職員配置

2018年4月1日現在の体制(PDF:347KB)

沿革

沿革

昭和44年
7月 (財)福岡市環境衛生公社設立
10月 し尿収集及び運搬業務受託
12月 し尿処理手数料徴収事務受託

昭和58年
4月 福岡市排水設備完了検査業務受託

平成元年
4月 家庭系ごみ収集運搬業務受託、事業系ごみ収集運搬業務開始

平成2年
3月 (株)都市環境設立

平成6年
6月 西部リサイクルプラザ管理運営業務受託

平成7年
4月 粕屋町排水設備完了検査業務受託

平成8年
2月 緑のリサイクルセンター運転等業務受託
4月 宇美町・篠栗町・須惠町・久山町排水設備完了検査業務受託

平成9年
11月 粗大ごみ処理手数料収納事務受託

平成12年
4月 粗大ごみ受付センター管理運営業務受託、JICA マレーシア国廃棄物埋立技術研修受託

平成14年
4月 (財)福岡市環境衛生公社から(財)福岡市くらしの環境財団に名称変更

平成16年
4月 小学生リサイクル学習事業開始

平成17年
4月 JICA パキスタン国廃棄物処理対策研修受託
10月 指定管理者として福岡市葬祭場管理運営業務受託、家庭系ごみ処理手数料徴収事務受託

平成18年
4月 指定管理者として西部リサイクルプラザ管理運営業務受託

平成19年
4月 (財)ふくおか環境財団設立((財)福岡市くらしの環境財団と(株)都市環境を統合)

平成22年
4月 JICA 草の根ベトナム国廃棄物埋立管理技術の能力支援協力事業受託

平成24年
4月 JICA 課題別研修「準好気性埋立(福岡方式)処分場の設計・維持管理」受託

平成27年
4月 公益財団法人へ移行

財務諸表等

事業報告及び決算

平成29年度 事業報告書(PDF:196KB)
平成29年度 決算書類(PDF:351KB)

事業計画及び予算

平成30年度 事業計画書(PDF:301KB)
平成30年度 収支予算書(PDF:86KB)
平成29年度 事業計画書(PDF:198KB)
平成29年度 収支予算書(PDF:135KB)

定款

定款(PDF:172KB)

評議員・役員名簿

評議員・役員名簿(PDF:117KB)

パンフレット

ふくおか環境財団パンフレット

パンフレット(PDF:1.1MB)